着物姿の女性

形に残す

玄関のしめ縄

人は生まれてから沢山の写真を撮り、思い出を形として残していきます。
写真に残すことで成長を見ることができ、いつでも当時のことを思い出すことが出来ます。
写真を見ながら皆で思い出話しをしてコミュニケーションを図ることも出来ます。

携帯電話やデジタルカメラがあり日常の写真を多く撮影することが可能です。
持ち運びが出来るので外出先でも沢山写真を撮影します。
料理や風景など何気ない日常を撮影して、ブログにアップする方も多いです。
また、携帯電話やデジタルカメラだけでなく、スタジオで写真を撮影する方法もあります。
スタジオにはカメラや背景があり、プロの方が写真を撮影してくれるので最高の写真を撮影することが可能です。
スタジオは日頃行くことはなかなかないですが、七五三や成人式など行事の際に行き撮影をします。
七五三は子供の成長を見ることが出来ます。女の子は可愛い着物、男の子はかっこいい袴を着用して撮影をします。
プロのカメラマンが撮影をしてくれるので、最高の1枚を撮影することが出来ます。

自分で撮影をすると慣れていない為に、ブレることもあります。
せっかくの記念が台無しになってしまいます。しかし、スタジオはそういったことはありません。
逆に笑顔を撮るのが上手いです。様々な方法でお子様の笑いをとってくれます。
着物や袴を着用することは滅多にありません。七五三や成人式の時くらいしかないです。
特別な日だからこそ最高の1枚を撮影したいです。スタジオならそれが可能です。
七五三などの写真は自分でなく、スタジオで撮影をすると良いでしょう。

注目の記事

オススメリンク

  • ロケーション出張など、ご希望に合わせていろんなプランをご用意してます。京都で七五三の写真を撮るなら、私どもに是非おまかせください。